北新地ワインバーのオーナーソムリエがワインと愛犬&鬼嫁の事などをダラダラと書いております。
by tenten1119
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
メモ帳




Since 2004/11/14


当サイトは人気ブログランキングに
参加しています。




カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ソムリエ
from ワインをたしなむ
[2002]ロマネコンテ..
from DRCの海で溺死したい。
シャトー・ムートン・ロー..
from ロバート・パーカーの雫
Mac縺ィWin
from tok's  楽書き帳
これで、Mac Book..
from h-and-a.net/ma..
コンピューター
from Cahier de Cocomo
★greens★
from 日記★
~夢見る月光~
from 月
お邪魔します☆
from ども♪
人気ブログランキング
Skypeボタン
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2006年 11月 21日
私、先日誕生日でした
a0067613_14315977.jpg

私、てんてん、11月19日で見事、4歳になりました。
玉無しですが、これからも頑張りやす!



下のバナーを↓ポチッとワンクリックお願いします。


[PR]
by tenten1119 | 2006-11-21 14:31 | ウエスティー
2006年 11月 15日
ヌーヴォー解禁!
a0067613_172033100.jpg


今日はいよいよヌーヴォー解禁の前日。

数年前から、酒屋さんに「いかなる理由であろうと解禁前にヌーヴォーを消費しない。」
という内容の念書を書かされ、前日夕方の納品となりました。
11月第3木曜日午前0時きっかりにサービスできるようにとの配慮からです。

いくら念書を書いたとはいえ、誰からの監視もなく、飲食店側はやりたい放題の、
「フライング・ヌーヴォー祭り」状態です。
当店もその例に漏れることなく・・・

ところが、この日はサントリーのいつもお世話になっている営業の方からご予約の連絡あり。
「マッカラン蒸留所の責任者のイアン・モリソンさんをお連れします。」

「誰やその人・・・もしかしてマッカランを造ってる人・・・」

ネットで調べてみると、どうやらその様子・・・

「これは凄い!」

と、一挙にヌーヴォーのフライングがかすんでしまう様な雰囲気に。

午後8時ごろ、そのサントリーの営業の方が、Mr.マッカランをお連れして登場!
運悪く(そんなこと言うと罰当たる!)、忙しくて僕自身が接客できず、
やっとお話しできたのはお会計の時〜。
当店秘蔵の「オフィシャルボトルのマッカラン50年」の事を色々と聞いてみました。

a0067613_5404541.jpg

Mr.マッカランもいつ頃に蒸留されたものかは分からない様子。
飲んだことがないので非常に興味があるとの事。
それはちょっとご勘弁。当店の非売品看板モルトなもので・・・



お帰りの際に、当店の壁にマジックペンでサインをお願いしました。

a0067613_543321.jpg

近所のバーの「Leigh」の入り口横の壁に「マイケル・ジャクソン」のサインがあったのを、
羨ましく思っていたので、それに対抗!
ちなみにこのサイン、アメリカの歌手ではなくて、
イギリスの有名なウイスキー評論家です。
[PR]
by tenten1119 | 2006-11-15 17:20 | ワイン
2006年 11月 14日
定期歯科検診
a0067613_14143940.jpg


今日は、3ヶ月に一度の歯科定期検診の日です。

院長先生が当店のお客さんだった事から通い出したこの大学付属病院。
最初は、かなり抜けにくい場所の親知らずの相談から始まりました。

当初、自宅近くの歯科医に相談に行ったのですが、
「この親知らずはかなり抜きにくい場所に埋まっていますね。
これを抜くには2〜3日入院する必要がありますので、またその時期に考えましょう。」

入院するほど大層なものなのか〜と考えているときに、
たまたま店に来られていた院長先生に相談したところ、
 「じゃ、診てあげましょう。」とのこと。

最初の診察で、
「今からでも抜けますが、どうしますか?」
と言われ、いきなり抜歯することに・・・
入院ものの親知らずのはずが、ものの数分で抜歯されました!
さすが日本のトップクラスの阪大歯学部!

それから、院長先生に、「これから定期的に検診しますか?」と聞かれ即答!!

この病院、大きな美容室並みに診察椅子が並び、その一角に個室の診察室。
そこで院長先生による定期検診。なんと素晴らしいことでしょう!
これで、この先、歯のことで悩むことはないでしょう〜。

ありがとうございます。院長先生m(_ _)m。
[PR]
by tenten1119 | 2006-11-14 14:14 | なんとなく
2006年 11月 10日
蓮荘で試飲セミナー
a0067613_0434082.jpg

本日も大阪市北区のロイヤルホテルにてワインの試飲セミナーに参加してきました。

今回は、フランス・ブルゴーニュ地方の有名生産者「ルイ・ジャド」。
凄く評価の高い生産者の醸造責任者の講演とあってたくさんの方が参加されてました。

話しは思ったよりも抽象的な物で、大地・地球の生命力がワイン造りを考える上で、
欠かせない要素だと力説されていました。
今まで聞いてきた話と比べると根本から違うテーマでとても新鮮な物でした。

一つ、気になったことがあります。
会場中央の白シャツ君、始まる前から最後まで熟睡。
せっかくの良い席を占領して、試飲ワインも一口も口にせず熟睡。
これは日本のワイン業界の恥さらし者以外の何者でもない!!
席が近くなら注意しようと思っていましたが、僕らは端の方の席だったので、
注意できませんでした。
それにしても、どこの店の間抜け野郎なんやろう〜?
[PR]
by tenten1119 | 2006-11-10 00:43 | ワイン
2006年 11月 08日
試飲講習会
今日はお昼の2時から北区の安田生命ビル30階「モード・デ・ポンテベッキオ」にてフランス辛口白ワインのシャブリの造り手、「ウィリアム・フェーブル」の試飲セミナーに参加してきました。

店舗貸し切りのセミナーかと思いきや、個室にて飲食店関係者8名と造り手の醸造長・営業部長・日本人社員・日本代理店社員・主催酒販店専務の計12名だけの秘密会議のようなセミナーでまず驚きました。

参加飲酒店の方々は面識のない方ばかりで、挨拶する間もなく、スタートしてしまい、最後も開店時間ぎりぎりまでセミナーが続いたので、それぞれ急いで帰路に着いたのでお互い誰か分からずじまいでした。

試飲銘柄は
AOCシャブリ1種
1級シャブリ3種
特級シャブリ3種
他社の特級シャブリ1種 の計8種類

6人ずつ長いテーブルに向かい合わせで席について始まったセミナー。
僕の対面のひげ面で色眼鏡の男性。
なんか見たことあるな〜と思ってたら、
北新地の「クロ・ド・ミャン」のオーナー、宮永さんでした。

時折、醸造長に質問する内容も非常に的を得ており、
面白い答えを引き出すようなことも聞いておられました。
さすが〜!と感心することしきり。

今日は有名なワインの造り手の話も聞けたけども、
宮永さんの話を聞けたことの方が印象に残りました。

この方、もう閉店しましたが三宮の有名高級レストラン「ジャン・ムーラン」のご出身で、
今回、来られたウィリアム・フェーヴルの醸造長曰く、
「フランス以外で食べたパテの中であなたが造ったパテが一番美味しかった。」

う〜ん、あまりに近場過ぎて立ち寄っていなかった「クロ・ド・ミャン」。
近いうちに必ず潜入捜査してみよう!!
[PR]
by tenten1119 | 2006-11-08 17:49 | ワイン
2006年 11月 05日
祝!5周年
a0067613_1714980.jpg

ディズニーシーです。
もうクタクタです。

さようなら~
[PR]
by tenten1119 | 2006-11-05 17:01 | なんとなく
2006年 11月 04日
ラ・クレアション・ド・ナリサワ
土曜日を臨時休業にして三連休にし、
東京へ二泊三日で遊びに行くことにしました。

そしてその土曜日。
以前から行ってみたいと思っていたレストランに行ってきました。

a0067613_2241496.jpg

南青山2丁目のフレンチ
ラ・クレアション・ド・ナリサワ

真鯛のカルパチョ
フォアグラのソテー苺と一緒に
手長海老のロースト有機野菜たっぷり
的鯛のポワレ ブイヨン仕立て
仔羊のロティ
チーズ
デザート
コーヒー・お茶菓子

お一人様¥15、000

さすが騒がれているフレンチだけあって、食器・シルバーなどのセンスは抜群。
トイレも、ハブラシ・櫛・爪楊枝など、ホテルの洗面所なみに道具が揃えられており、
薬を飲む人用に、浄水のでる蛇口とコップまであり、驚きました。
料理も美味しかったのですが・・・
一品の量が少ない!
前日飲み過ぎて二日酔い気味で、胸焼けがしていたのですが、
それでも食べられるぐらいでしたもん。
大阪ではやっていけないんとちゃうかな〜
[PR]
by tenten1119 | 2006-11-04 22:41 | 食べ歩き・飲み歩き
2006年 11月 03日
すごい名刺
a0067613_5392132.jpg

今日、新地で18年バーをされているママさんが久しぶりに来られました。

僕が働きはじめた頃はよく来られていたので、僕にとってはお姉さんみたいな印象の素敵な女性です。

一通り懐かしい話をした後で、
「Kくん、お店も移転したし、新しい名刺渡しておくわ。」

それで受け取った名刺がこの写真です。

一瞬どうなっているか分からなくなるような見事な切り抜きのロゴマーク!
レイザーカットを施しているそうです。

結婚5年目で僕がまだ子供がいない事を聞いて、ママ曰く、
「この切り抜きは凄い力を持ってるんよ~。うちのお客さんの中で、長年お子さんができなかったご夫婦三組にたまたまこの名刺を渡したら、それから一年も経たないうちに三組ともお子さん出来たんよ。そのうち二組は双子!すごいでしょ~!帰えったら絶対にお嫁さんにこの名刺を見せてあげてね!」

我が家の場合は夜の営み自体も中々無いのでその効果はどうかな~って感じです。

でもこのマーク、よく見るとお下品な印に見えてくる?
[PR]
by tenten1119 | 2006-11-03 05:39 | 北新地
2006年 11月 01日
日本酒と蟹味噌
a0067613_12344556.jpg


昨晩はこの山口の日本酒「獺祭」を京都の珍味屋の蟹味噌で堪能しました。
非常に濃厚な日本酒と蟹味噌って合いますねぇ〜。

近頃、夜は冷え込みますねぇ。
我が家は就寝時間が5時から6時なので冷え込みは特に体に感じます。
嫁は年がら年中羽毛布団を被って寝ている寒がり。
僕は温かい時期はタオルケット1枚。
今もタオルケット1枚。
「寒いから俺も布団ほしい♥」
「ほなら、タオルケットもう一枚出したるわ。」

昨日からタオルケット2枚に昇格です・・・


a0067613_12554564.jpg

[PR]
by tenten1119 | 2006-11-01 12:34 | なんとなく